「免疫力を高める5つの方法」

「免疫力を高める5つの方法」

「美人’s Word」では、AEAインターナショナルエステティシャンの資格を持つ、エステティシャンのプロフェッショナル、ラ・セーヌの中野インストラクターから、美にまつわるメッセージをお届けします。


今回のテーマは「免疫を高める5つの方法」です!

現代を生きる私たちは食品添加物や高脂肪食品の食べ過ぎなどを通して、
有害な毒素が体内に溜まりやすくなっています。
そして排泄できずに溜まると免疫力が低下し、体調不良を引き起こす。
解毒するのに最適で確実な方法はファスティングですが、
日々の生活でも実践できる5つの方法があるので、ご紹介しますね!

まず、腸内環境を整えること。
免疫細胞が最も集まっているのは腸と言われています(約70%)。
ヨーグルト、善玉菌を増やす納豆、抗酸化力の高いミネラル豊富な海藻、
ビタミンいっぱいの野菜を摂取し、腸を活性化させましょう。

2つめは体を温めること
免疫細胞が活発に働くには、体を温めることが重要です。
お風呂にゆっくり浸かる、生姜やにんにく、ニラ、ネギなどの
体を温める食材を摂ることもオススメです。
体温が1℃下がると免疫力が30%、基礎代謝は20%も低下してしまいます。

3つめは筋肉を強化する。筋肉には体温を作る働きがあります。
筋肉量が低下すると体温も下がるので、筋トレをするのもいいですね!

4つめは毎食よく噛んで食べること。
よく噛むと栄養素の消化、吸収を助けてくれます。
ひとくち20〜30回噛むことにより小顔効果も!
ただし30回以上噛むと、逆にエラ張りになりやすいので注意です!

そして最後はストレスを溜めないこと
これはラ・セーヌで是非、発散してくださいね!(笑)

「熱血!エステ日記」vol.7

「熱血!エステ日記」vol.7


「自立神経や体調を整え、楽しい春を迎えよう!」

「自立神経や体調を整え、楽しい春を迎えよう!」

「美人’s Word」では、AEAインターナショナルエステティシャンの資格を持つ、エステティシャンのプロフェッショナル、ラ・セーヌの中野インストラクターから、美にまつわるメッセージをお届けします。


今回のテーマは「自立神経や体調を整え、楽しい春を迎えよう!」です!

春は暖かくて気持ちがよく、気分も上がる時期ですが、実は気温、気圧、
環境の変化で体が対応しきれず、自立神経が乱れやすい季節です。
自立神経が乱れると,疲労感、倦怠感、太るなど様々な体調不良を
引き起こします。しかも3、4月は寒暖の差が激しく、
薄着をしたら夜は寒くて体が冷えることも。
冷え対策をしないと自身に備わる体の調節機能が
間に合わなくなり大変なことに。
楽しい春を迎えるためにも、今からしっかり準備をしておきましょう!

冬から春の3大不調といえば、「肩こり・冷え症・花粉症」
冬は寒さから体を守るために、筋肉や骨盤が収縮し、関節も固くなりがち。
そして体を温めるために、交感神経も活発。
春になってくると、筋肉や骨盤は緩み、
逆に副交換神経の働きが活発になります。
冬から春に向けて、体は春を迎える準備が自然と始まりますが、
その流れがうまくいかないのが春の体調不良の原因なんです。
冬に収縮した骨盤を無理せず緩めるには、骨盤プレミアムコースが効果的。
骨盤を整えることで血液の循環が良くなり、肩こり、冷え症改善、
そして自立神経を整えることができます。

花粉症には、ビタミンA、C、Eと酵素が効果的!
プラセンタも抗アレルギー作用があるので、
併せて摂取するとかなり緩和されます。

今から自立神経や体調を整え、楽しく健康で素敵な毎日を送りましょうね!

「熱血!エステ日記」vol.7

「熱血!エステ日記」vol.7


1 / 512345

最新記事

page top