「5月はお肌と心を意識して守ろう!」

「5月はお肌と心を意識して守ろう!」

「美人’s Word」では、AEAインターナショナルエステティシャンの資格を持つ、エステティシャンのプロフェッショナル、ラ・セーヌの中野インストラクターから、美にまつわるメッセージをお届けします。


今回のテーマは「5月はお肌と心を意識して守ろう!」です!

花粉が落ち着いたと思ったら、黄砂や大気汚染のPM2.5などで、
一年の内で最も空気が汚れていると言われている5月。
それに加え、7〜8月に次いで紫外線も強くなり、
肌の敵が沢山現れる時期なんです!
今、きちんとお肌を守ることに意識を向けることで、
未来のお肌を美しく保つことができます。
それにはまず、お肌についた空気中の汚れを落とすために、
帰宅したらすぐ洗顔してください。
そのまま放置していると、肌荒れを起こす原因になります。
そして紫外線。日焼け止めをこまめに塗る、日傘、サングラス、
車の運転をされる方はアームカバーで予防を。
紫外線は肌の老化を加速させます。
シミ、シワ、乾燥を未然に防ぎましょうね!

そして5月は心地よい季節ですが、湿度が低い時期なので、
あの気持ちのよい風がお肌を乾燥させる原因に。
この時期のお肌トラブルは、天気・天候と関係している場合が多いのです。
晴れの日が続くと交感神経が優位な状態が続くので、
肌荒れや普段できない吹き出物が出ます。
原因は自律神経のバランス崩れ。
五月病と言う言葉もありますが、自律神経が崩れると、
心が息切れしてグッと落ち込みやすくもなります。
予防策としては、睡眠をしっかりとる、一度に多くのことを頑張りすぎない
、栄養バランスの取れた食事をするなど。
この時期は意識して楽しむ気持ちが大切です。

お肌と心に敵が多いこの時期をポジティブに乗り越えていきましょうね♪

やる気ホルモンを出すには、「チロシン」というやる気物質を多く含む、
タケノコ、貝類を食べるのもオススメです!

最新記事

page top