page top

セルライトなんでもQA

セルライトの様々な質問にお答えします

なぜセルライトはできるのですか?

セルライトは局所的な代謝の悪化によってできると言われています。その原因としては、血液の循環が悪いことが考えられます。
運ばれるべき酸素や栄養素が運ばれずに、細胞組織がダメージを受けるのです。
また、リンパ管の障害もセルライト形成の一因になります。組織内の余分な水分や老廃物はリンパ管によって回収されるのですが、これが上手く機能しないと、細胞組織内に汚物があふれかえってしまうのです。

どういう状況だとできやすいのですか?

セルライトの一番の問題は、セルライトができると脂肪層も厚くなり、肥満体質になりやすいということです。
また、セルライトにより、さらに血流が悪くなりむくみや冷え性、水太りの原因になることもあります。
しかも、いくら食事制限やエクササイズをしても、脂肪や老廃物が代謝されないため、体重が落ちにくく、たとえ落ちても下半身のサイズが変わりにくいのです。
また、毎日の飲酒・喫煙、甘いものやお菓子の食べすぎもセルライトができやすい要因のひとつです。

セルライトがあると運動をしてはいけませんか?

いいえ、そんなことはございません。
運動は大切です。しかし、運動のやり方によってはセルライトを悪化させる恐れがあります。
例えば、マシーンを使った局部的運動など激しく筋肉を使う運動はセルライトを悪化させる場合もございます。
水分をしっかりと取りながら軽い有酸素運動を継続的に続けることをおすすめいたします。

セルライトが体におよぼす悪影響を教えてください。

セルライトのできやすい部分は、血流やリンパの流れが少なく、代謝が悪くなっています。
これらの部分は筋肉の量も少なく、血流も滞りがちです。例えば、お尻にセルライトが付いているということは、お尻の筋肉が弱っていることが考えられます。
お尻の筋肉の働きが弱くなると腰への負担が増え、無意識のうちに腰の関節の動きが悪くなります。
動きが悪くなった腰の周りには、脂肪やセルライトが増え、さらに腰部の血流が悪くなるといった悪循環を起こします。お尻にもセルライトが増える可能性が増加します。
その他、痩せづらい、疲れやすい、むくみやすいなどの悪影響も引き起こす可能性があります。

  • ブライダル
  • キャンペーン
  • ラ・プルミエールフェイシャルコース
  • ラ・プルミエールスキンケア
  • デッドシープレミアムコース

インターネット予約ランキング

全身痩せフルコース スリムバーニングRFコース ブライダルコース
page top